ロリュオス遺跡群(ロレイ、バコン、プレアコー)を周遊! – ベンメリア周辺観光にて


ベンメリア遺跡の周遊を終えた後は、ベンメリアの近くにあるロリュオス遺跡群を周りました。

ロリュオス遺跡群は「ロレイ」「バコン」「プレアコー」という3つの遺跡を総称した呼び名だそうです^^

WS102727

まずはロレイ遺跡へ。

ロレイは10数分でも回れてしまうほどのとても小さな遺跡です。

ちょうど修復をしているところでした。

なんでも赤色の素材があまり強度が無いのだとか。

WS102728

ロレイの中心にある祠を下から撮影!

かなり迫力が感じられます。

WS102729

ロレイは小さいながらもかなり造詣の細かい彫刻が多々見られる美しい遺跡でした^^

WS102730

続いてプレアコー遺跡へ。

ロレイから車を数分~10分ほど走らせるとすぐに到着してしまうほどの近い場所に位置しています^^

WS102731

他ではあまり見られなかった特徴的な牛の像があったので撮影。

WS102732

プレアコー遺跡にもかなり造詣の細かい彫刻が多数見られました^^

昔の人の技術力はすごいなー。

WS102733

3つ並んだ祠がとても特徴的でした。

大きさ的にはロレイよりもわずかに大きいですが、それでもかなり小規模な遺跡といえると思います。

WS102734

最後にロリュオス遺跡群最大の「バコン遺跡」へと向かいました。

大きさもあってか、ほかの二つの遺跡とは雰囲気が大きく違います^^

WS102735

草が左右に茂る道を進むと、バコン遺跡が顔を現します。

WS102736

WS102737

バコン遺跡へと続く道には、巨大なナーガ像が建てられていました^^

ここのナーガもかなり立派でしたね。

WS102738

バコン遺跡へと到着!

アンコールワットほどではないですが、かなり巨大な遺跡です。

WS102739

WS102740

写真の中で階段状に豆粒のように写っている人の姿からも大きさがわかると思います^^

WS102741

WS102742

頂上へと続く階段にはいくつかの門があります。

その門のスキマをフレームに入れて何枚か写真を撮影しました。

WS102743

造詣の細かい壁画を見つけたので撮影^^

色が他の壁と大きく違うので、おそらくは修復された壁画だと思われます。

WS102744

てっぺんのお堂を撮影。

アンコールワットにも似たトウモロコシ頭です^^

WS102745

頂上から見下ろした風景はこんな感じです。

かなりの高さになります^^

WS102746

ベンメリアから十数分程度でいける場所にあるので、カンボジア旅行にてベンメリア観光をされる場合は是非このロリュオス遺跡群も候補に加えると良いと思いますよ^^

【スポンサードリンク】


コメントを残す