イギリス&フランス旅行記!旅行時のお役立ち情報もまとめます!

イギリス旅行記 フランス旅行記

2011年に行った

イギリス&フランス旅行記

と、イギリス&フランス旅行に行った際の調べものなどで分かった

イギリス&フランス旅行時のお役立ち情報

についてまとめるページです(^^)

イギリス旅行記

フランス旅行記

ユーロスターにてイギリスからフランスへ!

ロンドンの地下鉄

イギリス・ロンドン観光を終え、2日間お世話になったホテル「アポロ」のチェックアウトを済ませて地下鉄を乗り継いでユーロスターの停車駅を目指しました。

イギリスの地下鉄の雰囲気が素敵だった。

WS111144

レンガ造りのホームも素敵です。

WS111145

ユーロスターの停車駅に到着。

改札は日本とあまり変わりませんね。

ただ、イギリスの場合は通り抜け防止の改札ドアがやや大きめでした。

WS111146

ユーロスターの停車駅は、さすがに国と国の間を結ぶ列車の発着が行われるだけあって豪華で近代的な造りになっていました。屋根が凄く高い。

WS111147

ホームの横にはカフェや売店もたくさんあり、発車までの時間潰しにも困りませんでした。

WS111148

友人が売店で美味しそうなクロワッサンを調達して来ました。

WS111149

大きく口を開け、

WS111150

豪快にかぶりつきます。

うまそう(^q^)

WS111151

マカロンも買って食べていました(^q^)

朝ごはんを食べ過ぎてしまったことをめちゃくちゃ後悔しました。

WS111152

電子インフォメーションボードなどもあり、困ったときも安心。

WS111153

予約のユーロスターが到着したので、いよいよ乗り込みます。

WS111154

車体にはしっかりと「EURO STAR(ユーロスター)」の文字が。

WS111155

連日の観光で疲れていた上に早起きだったので、友人からもらった蒸気が出るアイマスクを装着して眠りに付きました。

WS111156

寝ている間にフランス到着!乗っちゃえばすぐですね(^^)

とりあえずは荷物をホテルに置きに行きました。

WS111157

同じヨーロッパなのでそれほど町並みに違いはありませんが、どちらかというと
フランスのほうがより上品な印象を受けました。

 イギリス・フランス旅行記のまとめ記事はこちら

大観覧車「ロンドン・アイ」を観光!

WS111129

トラファルガー広場のライオン像にて記念撮影をし、そのまま

大観覧車 ロンドン・アイ

の観光へと向かいました。

ロンドン・アイ(大観覧車)

ロンドン・アイの近くまでやってきました。

とてもキレイな眺めです。

WS111131

川岸の自然とロンドンの町並みがマッチした風景がとても美しいです。

WS111132

船着場には多くの船が停泊していました。

ロンドン・アイ(観覧車)

川岸にそびえる「ロンドン・アイ」。

イギリスのミレニアム記念事業として1999年末に開業され、以来ロンドンの町並みをずっと見守り続けてきました。

ロンドンのチャイナタウン

その後、チャイナタウンを歩いたり、

ロンドンのミュージカル劇場

ミュージカル劇場に行ってみたり、

WS111136

WS111137

再びピカデリーサーカスへ行くなど、ロンドン観光を楽しみました。

なお、このときはギネスビールの団体がプロモーションをしておりました(^^)

ロンドン観光はこの日が最終日で、以降はフランス旅行記になります。

 イギリス・ロンドン旅行記のまとめ記事はこちら

トラファルガー広場のライオン像にて記念撮影!

WS111120

ウェストミンスター寺院の観光を終え、続いて

トラファルガー広場

へと向かいました。

ライオン像(トラファルガー広場)

トラファルガー広場に到着!

立派なライオン像が設置されています。

ライオン像の背面(トラファルガー広場)

ライオン像の台座はけっこう高さがあります。

成人男性の身長くらいだったかな。

WS111125

WS111126

他の人を真似て、ライオン像の正面まで行き記念撮影!

やや高さがあるため、昇る際はご注意ください。

WS111127

WS111128

ちょっと怖かったですが、とても良い写真が撮れました。

トラファルガー広場のライオン像は写真撮影スポットとして人気が高いようです(^^)

 イギリス・ロンドン旅行記のまとめ記事はこちら