海外旅行に変圧器って必要なの!?変圧が必要な機器と変圧不要な機器まとめ!

海外旅行に変圧器って必要なの!?変圧が必要な機器と変圧不要な機器まとめ!

海外と日本とではコンセントに流れる電流の電圧(V)が異なるため、使用する電気機器によっては

変圧器

を持参する必要があります。

この記事では、

海外旅行で変圧が必要な機器と不要な機器

についてまとめています。

海外旅行でも変圧が不要な機器

海外旅行でも変圧が不要な機器には、

  • デジカメ
  • パソコン
  • 電気シェーバー

といったものが挙げられます。

心配な場合には、充電器や本体、ACアダプターの「入力電圧」をチェックして

100V ~ 240V

という記載があれば変圧が不要と考えて間違いありません。

海外旅行でも変圧が必要な機器

海外で使用する際に変圧が必要になる機器は、

  • ドライヤー
  • ヘアアイロン
  • 衣類アイロン
  • ポット
  • 炊飯器

といった消費電力の大きな電子機器です。

そういったものは、充電器や本体、ACアダプターの「入力電圧」の記載が、

100V (日本のコンセントに流れる電圧)

となっていることで分かります。

もし、そういったものを海外旅行に持参して使用する際には

変圧器

も一緒に持参する必要があるため、ご注意ください。

 全世界対応の海外旅行用変圧器はこちら

また、海外エリアごとのコンセントの形状と対応電圧については下記の記事をご参照ください。

 海外のコンセント変換プラグ形状と電圧を一覧にまとめました!

ご参考になれば幸いです。

海外旅行に持参したいお勧め常備薬一覧まとめ

海外旅行に持参したい常備薬一覧まとめ

海外旅行では普段と違う環境や長旅による疲労、食べ物の違いなどによって体調を崩してしまうことがあるため、

様々な体調不良に対応できる常備薬

を持参するのがお勧めです。

この記事では、

海外旅行に持参したい常備薬

を一覧でまとめています。

海外旅行に持参したい常備薬一覧まとめ

薬の種類 適用症状 お勧めの薬
風邪薬 ・のどの痛み
・発熱
・風邪の諸症状
ルルアタックEX
解熱鎮痛剤 ・頭痛
・歯痛
・発熱
イブクイック頭痛薬
咳止め ・すぐに止めたい咳、喉痛 パブロンSせき止め
胃腸薬 ・胃もたれ
・胃腸の不快症状
大正漢方胃腸薬
下痢止め ・下痢 ストッパ下痢止めEX
酔い止め ・乗り物酔い ニスキャップ

これらの常備薬は空港内の売店(ドラッグストア)などでも購入できるため、かかりやすい症状に応じた常備薬をご持参されるのがお勧めです。

ご参考になれば幸いです。

海外旅行に持参するならワンデー(1Day)の使い捨てコンタクトがお勧め!

海外旅行に持参するならワンデー(1Day)の使い捨てコンタクトがお勧め!

コンタクトユーザーの方が海外旅行に行く際は、

ワンデー(1Day)の使い捨てコンタクト

を持参するのがお勧めです。

海外旅行では普段と違う環境におかれるため、不意にコンタクトレンズを紛失してしまったり、割ってしまう可能性があるためです。

とりわけ海外旅行でコンタクトレンズを無くしてしまいそれ以降の旅行が全然楽しめなくなってしまうと最悪なので、普段使っているコンタクトレンズのほかにワンデーの使い捨てコンタクトを持参されることを強くお勧めします。

 使い捨てコンタクトレンズ専門店はこちら

指さし会話帳を使えば現地語が話せなくてもコミュニケーションがとれる!

指さし会話帳(サンプル)

出版社「情報センター出版局」で出版されている

旅の指さし会話帳

を海外旅行に持参すれば、現地語が話せなくても現地の人と簡単にコミュニケーションをとることが出来ます。

旅の指さし会話帳には、海外旅行中に使う頻度が多い単語が分かりやすいイラストとともに

  • 日本語
  • 現地語の文字
  • 現地語のカタカナ読み

で一覧表示されているため、伝えたい言葉を指さしするだけで現地の人とコミュニケーションできちゃうのです。

WS116225

とりわけ「旅の指さし会話帳」の公式サイトでは2015年11月現在で世界80の国と地域の「会話帳」を網羅しているため、きっとあなたがこれから旅行する地域の「会話帳」も見つかるはずです(^^)

 旅の指さし会話帳の公式サイトはこちら

ご参考になれば幸いです。