高級スパのラック・ヌーヴォー・シェムリアップへ – シェムリアップ市内観光

WS102967

ワニ園に行ったら、帰国の飛行機までにできるアクティビティがほとんど無くなってしまったのでとりあえずシェムリアップ市内のカフェにて作戦会議をしました。

WS102968

「ブルーパンプキン」というカンボジアに多くの支店を構える有名カフェにて作戦会議。

ソファー席が気持ち良すぎてつい眠ってしまいました^^

店員さんからは軽くにらまれていた模様。皆様はご注意ください^^;

作戦会議の結果、カンボジアの高級マッサージを受けようということになりました。

WS102969

「どうせなら高級スパ!」ということで

「ラック・ヌーヴォー・シェムリアップ マッサージ&スパ」

というシェムリアップ屈指の高級マッサージ店を利用することにしました。

(上の写真は本店ホームページより拝借)

しかしながらカンボジアでは高級スパでも2時間で40ドル~50ドルと日本から考えればかなりの格安価格なので利用する価値は十分にあります^^

WS102970

というわけで電話でなんとか予約を取り付け来店!

薄暗い部屋にてパンツ以外の衣類を脱いで施術を受けました。

・・・これがもう至福!オイルマッサージコースをお願いしたのですが、頭から足のつま先までくまなく揉みほぐしてもらえ、旅の疲れがすっかりとれちゃいました^^

当日の電話予約はすでに予約が一杯になってしまっている場合もあるそうなので、事前予約をして旅の予定に組み込んでしまうのが良いと思います。

ワニ園観光 – シェムリアップ市内観光にて

WS102960

腹ごしらえも済んだので、シェムリアップ市内のワニ園へ移動。

ワニ園には所狭しとワニが生息していました^^

WS102961

ただ、どのワニもぜんぜん動きません。

ガイドのお姉さんからエサを購入できるので、動いているワニが見たい場合はそれを投げ入れてあげましょう^^

WS102962

WS102963

WS102964

本当にたくさんのワニがいます。

50m四方くらいの敷地に100匹ぐらいいたんじゃないかなー。

WS102965

なんとなくワニ同士が対立しているっぽい構図。

基本はみんな仲良しです。(というか動きませんw)

WS102966

エサの魚がワニの背中に乗っかってしまいました^^;

仲間のワニが背中に乗って処理してくれたので良かったです。

クメールキッチンでの昼食 – シェムリアップ市内観光にて

昼食の前に博物館にも寄っているのですが、館内が撮影禁止だったので写真はありません^^;

カンボジアの彫刻や仏像などが数多く展示されていました。

最終日の昼食はいろいろなガイドブックやネットの口コミサイトでも紹介されている「クメールキッチン」というカンボジア(クメール)料理のお店に行きました^^

WS102958

ビールはアンコールビールがレストランにしては破格の1ドルで飲むことができました。

昼間からビールが飲めるのも旅行の贅沢の一つですね!

良く冷えていてとても美味しかったです^^

WS102959

また、クメール料理の名物である「アモック」は絶品です。クリームシチューのような味なのでたぶん苦手な人は少ないと思います。

店名を冠した「クメールキッチンスープ」という料理も4ドルというお手ごろ価格ながら抜群の味なのでとてもおススメです^^

ポークチョップや春巻きなどの基本的な料理もどれも美味しいですよ。

オールドマーケットの様子や飛込みをする子供たち – シェムリアップ市内観光にて

カンボジア旅行も早いもので最終日。

本日の夜の便で日本に帰ります^^

ソマデヴィ・アンコール・ホテルのプールを撮影しました。

WS102911

あまり時間的な余裕が無い旅だったので、プールを利用することはありませんでたが、とても綺麗なプールだったので利用してもよかったなー^^

WS102912

プールの横にはハスなどのいろいろな植物が栽培されていました。

WS102913

プールの横にはカフェエリアもあり、さわやかな風を感じながらカフェやデザートを楽しむことができます^^

WS102914

荷物をロビーに預けて出発準備完了!

ソマデヴィ・アンコール・ホテルは朝食も美味しく、部屋も綺麗で大変居心地の良いホテルでした。

オールドマーケットやアンコールワットなどの遺跡群にも近いロケーションなのでかなりおススメです^^

ホテルをでてシェムリアップ市内の観光に向かいました!

WS102915

シェムリアップのオールドマーケットにて「ドクターフィッシュ」を発見!

角質を食べてくれるお魚だそうです。

日本では未経験だったこともあり、旅の記念に挑戦しました^^

WS102916

足を水槽に突っ込んでしばらく待っていると。。。

WS102917

お魚たちが寄ってきます^^

WS102918

中にはポイントを押さえている上手な魚もいるので耐えるのが大変(笑)

入れる足を片足にすると集中度がアップしてさらに刺激が強まります^^

なかなかに楽しい経験ができました。

WS102919

商店があるエリアを離れてのんびり散策をしていると。。。

WS102920

橋の上から川に飛び込んで遊んでいる子供たちを発見^^

面白いので連続写真で撮影してみました(笑)

WS102921

WS102922

WS102923

WS102924

WS102925

WS102926

WS102927

WS102928

WS102929

WS102930

WS102931

カンボジアの子供たちは本当に元気です^^

アンコールワットやベンメリアの遺跡でも危なそうな場所を「関係なし!」と言わんばかりにスイスイ駆け抜けていきます。

礼儀正しく挨拶ができる子供も多いので話しかけてみると良いと思いますよ^^

WS102932

再びオールドマーケットに戻って街中の風景を撮影していきます。

ここはオープンテラスのレストラン。

天気の良い日は気持ちよさそうです^^

※けっこう現地の人は雨のテラス席でも気にしなかったりしますが^^

WS102933

オールドマーケットの道路の様子。

トゥクトゥク(バイクタクシー)が路肩に所狭しと駐車しています。

WS102934

マーケットの果物屋さん。

色鮮やかな果物がざっくばらんに積まれていました^^

WS102935

日本では見かけたことすらない果物。

ちょっと食べる勇気はありませんでした^^;

WS102936 WS102937

オールドマーケットはマーケットの内側に入るとより活気に溢れています^^

結構売り込みも強いので耐性が無い人はお気をつけてください。

WS102938

お肉がその場で切られて売られていきます。

結構匂いが強い場所があるので匂いに弱い方にはつらいかもしれません。

※実際、私は匂いがきついエリアにはほとんどいられませんでした^^;

WS102939

オールドマーケット内で食事をする人たち。

日本の築地でご飯を食べる人たちと似た雰囲気があります。

WS102940

仏像のレプリカが所狭しと並べられて売られていました。

WS102941

まさに「市場」って感じの一枚!

WS102942 WS102943

調理済みの魚やスープなどが売られていました。

現地の人が利用する食堂のため、かなりの格安価格で買えるそうです^^

WS102944

昼食に利用する予定の「クメールキッチン」をチェック!

安くて美味しいクメール(カンボジア)料理のレストランで、ガイドブックなどにも頻繁に登場する名店です。

WS102945 WS102947 WS102946

カンボジアの綺麗な草花を撮影。

赤やピンクの花がとても綺麗です。

WS102948

オールドマーケットでアンコールクッキーを販売しているお店を発見。

WS102949 WS102950

カンボジアの書店を撮影。

いかにも「町の本屋さん」って感じです。

そういえば、カンボジアでは日本のTSUTAYAとか紀伊国屋みたいな大きな本屋さんは見かけなかったなあ。

WS102951

なんともコミカルでカラフルな色使いの社を発見。

きちんと線香が立てられていました。

WS102952

セブンイレブンっぽいけどセブンイレブンではないコンビニエンスストア(笑)

売られているものは日本のコンビニというよりはドラッグストアに近い感じかな。

WS102953

カエルの丸焼きなどもマーケットで販売されていました。

これも食べる勇気は無かったけど、今思えば挑戦してみても良かったかなー^^

といった感じで、最終日のオールドマーケット散策は終了しました。

異国情緒溢れる活気のある市場は日本にはちょっとない雰囲気に触れられるのでとても刺激的ですよ^^