トラファルガー広場のライオン像にて記念撮影!

WS111120

ウェストミンスター寺院の観光を終え、続いて

トラファルガー広場

へと向かいました。

ライオン像(トラファルガー広場)

トラファルガー広場に到着!

立派なライオン像が設置されています。

ライオン像の背面(トラファルガー広場)

ライオン像の台座はけっこう高さがあります。

成人男性の身長くらいだったかな。

WS111125

WS111126

他の人を真似て、ライオン像の正面まで行き記念撮影!

やや高さがあるため、昇る際はご注意ください。

WS111127

WS111128

ちょっと怖かったですが、とても良い写真が撮れました。

トラファルガー広場のライオン像は写真撮影スポットとして人気が高いようです(^^)

 イギリス・ロンドン旅行記のまとめ記事はこちら

ロンドンのウェストミンスター寺院を観光!

WS111121

ロンドンの時計台「ビッグベン」の観光を終え、続いては

ウェストミンスター寺院

の観光へ向かいました。

WS111122

これは、ウェストミンスター寺院へ向かう途中で遭遇したロンドンならではの赤い電話ボックスを見つけた際に撮影した写真です。

WS111119

綺麗なデザインが刻印されたマンホールを撮影。

生活の中の小さな部分にもこだわりが感じられます。

ウェストミンスター寺院

そうこうしているうちにロンドンの超有名観光名所

ウェストミンスター寺院

に到着!

ウェストミンスター寺院(正面から撮影)

まるでゲームの世界の建築。

ファイナルファンタジーとかに出てきても不思議じゃない豪壮な面持ちです(^^)

ウェストミンスター寺院(縦長写真)

これを建築したのが11世紀だというのだから驚きです!

当時のイギリスの建築技術の凄さが伺えますね(^^)

 イギリス旅行記のまとめ記事はこちら

ロンドンの観光名所ビッグベン(時計台)へ!

ロンドンの観光名所ビッグベン(時計台)

バッキンガム宮殿観光を終え、ロンドンの観光名所

ビッグベン(時計台)

へと向かいました。

WS111056

写真やガイドブックでよく見るビッグベンに興奮!

WS111057

やはり本物を間近で見ると迫力があります!

WS111058

さすがはロンドン屈指の観光名所!周囲は観光客で溢れていました。

WS111059

建築的にもとても美しい立派な時計台でした。

ビッグベンとビッグアイ(ロンドン)

時計台の後ろにこちらも有名な観光名所である「大観覧車ビッグアイ」が見えますね。

ビッグアイの写真は後ほど掲載します(^^)

 イギリス・ロンドン旅行記のまとめ記事はこちら

ロンドンのバッキンガム宮殿を観光!

WS110977

大英博物館の観光を終えた足でバッキンガム宮殿へと向かいました。

WS110978

ロンドンの町を歩いてバッキンガム宮殿へと向かいます。

WS110979

小腹がすいたのでマックにて腹ごしらえ。

マックとコーラは世界共通!

イギリスオリジナルっぽいバーガーを食べました(^^)

WS110980

ロンドンの町並みを撮影。

WS110981

バッキンガム宮殿へ向かう途中、大きな公園を抜けていきました。

ジョギングするにも気持ちよさそうな公園ですね(^^)

WS110984

なんやかんやしている間にバッキンガム宮殿へ到着。

大きな門が目印です。

WS110985

門の鉄格子のスキマから宮殿を撮影しました。

WS110986

友人が門の内側(?)に閉じ込められました!

なぜかこの写真をどうやって撮影したのか記憶がありません(^^;)

WS110987

バッキンガム宮殿を守る衛兵さんを撮影。

微動だにせず、宮殿の入り口を守り続けます。

WS110988

バッキンガム宮殿の外観。

見た目は宮殿というよりは国会とか裁判所っぽい。

WS110989

バッキンガム宮殿の向かいにある像を撮影。金ぴかです。

WS110990

金色の像を接写。

「ヴィクトリア記念碑」というそうです。

天気があまりよくなかったのが残念。

WS110991

バッキンガム宮殿の衛兵さんの交代式にちょうど立ち会えました。

WS110992

この日は交代式がam11:30に実施されていました。

春から秋までは毎日、秋から春までは一日おきに実施しているようですね。

WS110993

美麗なバッキンガム宮殿の門を撮影。

彫刻がとても細かいですね。さすがはバッキンガム宮殿。

WS110994

エンブレムもすごく豪華絢爛な感じです(^^)

WS110995

せっかくなので豪華絢爛な門の前で記念撮影。

三人並んでパシャリ!

WS110996

あぶれた私は一人さびしく映るのでした(;=;)

ポーズで気丈さをアピール!

 イギリス旅行記のまとめ記事はこちら